ブログ

ブログとSNSを連携させるメリット・デメリット

パソコンとワンちゃん

こんにちは、まろむです。

 

今回は、 ブログとSNSを連携させるメリット・デメリットについて解説します。

 

ブログ界隈ではよく、ブログをやるならSNSも連携させたほうがいい!と言われてますよね。

 

ですが、具体的になぜブログとSNSを連携させたほうがいいのか知っていますか?

 

そして、ブログとSNSを連携させることによるデメリットも知っていますか?

 

ブログとSNSを連携させるなら是非とも押さえておきたいこのメリットデメリットを確認していきましょう!

 

この記事でわかること

  • ブログとSNSを連携させるメリット・デメリット
  • ブログとSNSは連携させるべきかどうか

こんなあなたに読んでほしい

  • ブログ運営にSNSを導入しようかと迷っている人
  • ブログとSNSを既に連携させていて、更に成果を出したい人
  • ブログとSNSを連携させるデメリットも知りたい人

 

まろむ
僕は、実際にブログとSNSを連携させてブログを伸ばすことに成功した初心者ブロガーです。実体験をもとにお伝えするので、信憑性大です!

 

ブログとSNSを連携させるメリット・デメリット

SNS

 

結論から言うと、ブログとSNSは必ず連携すべきです。

 

なぜなら、得られるメリットがデカすぎるから。

 

まろむ
実際に僕も、ブログとSNSを連携させてから飛躍的にブログの成果が伸びました

 

 

ブログとSNSを連携させるメリット

アイデア

ブログとSNSを連携させるメリットは次のとおりです。

 

  • SNSからブログを沢山の人に読んでもらえる
  • 投稿したブログをSNS上でも拡散することができる
  • アクセス流入経路の分散
  • 投稿したブログをすぐに読んでもらえる
  • ブログを他のユーザーに拡散してもらえる可能性がある
  • どんな記事がユーザーに刺さるのかがダイレクトにわかる
  • SNSマーケティングが実践的に学べる
  • 読者の方と交流できる

 

まろむ
メリットありまくりですね!順に解説していきます。

 

SNSからブログを沢山の人に読んでもらえる

SNS

 

ブログとSNSを連携させるメリットとして、ブログを沢山の人に読んでもらえるということが挙げられます。

 

ブログへの流入経路として、主に検索エンジンからの流入とSNSからの流入があります。

 

しかし、検索エンジンからの流入は検索順位で上位に表示されているブログでないと多くの流入は期待できません。

 

特に初心者の方は、検索エンジンだけではブログのPVはなかなか伸びません。

 

 

しかし、投稿したブログをSNSにシェアすると、たくさんの人が読んでくれます。

 

実際に僕も、検索エンジンだけではなかなかブログを読んでもらえませんでしたが、SNSを活用する事で大幅にPVやユーザー数がアップしました。

 

まろむ
なので、ブログとSNSの連携は特に初心者の方が沢山ブログを読んでもらうためにも有効です。

 

アクセス流入経路の分散

 

ブログとSNSを連携させるメリットとして、ブログへのアクセス流入経路の分散ができるということも挙げられます。

 

先ほども触れましたが、ブログへのアクセス流入経路には主に検索エンジンからの流入とSNSからの流入があります。

 

その片方である検索エンジン(Google)は、定期的にアルゴリズムのアップデートが行われます。

 

その結果何が起こるのかというと、検索順位が激変します。

 

つまり、検索順位が一気に下がってアクセス流入が急に激減してしまうということが発生してしまうわけです。

 

なので、ブログへのアクセス流入源が検索エンジン一本なのは結構リスキーなんですね。

 

そのリスクを分散させるためにも、SNSからの流入をある程度確保しておくということが有効です。

 

投稿したブログをすぐに読んでもらえる

ブログとSNSを連携させると、投稿したブログをすぐに読んでもらえます。

 

SNSの投稿にブログのリンクを貼って、ブログ更新のお知らせをすれば、結構沢山の方がよんでくれます!

 

実際にブログ初心者の僕も、この方法で沢山の方にブログを読んでいただくことができました。

 

あと、ブログ投稿前にブログ更新予告もSNSでしておくと、より沢山の人に読んでもらえやすくなるのでオススメです!

 

ブログを他のユーザーに拡散してもらえる可能性がある

紙飛行機

 

ブログとSNSを連携させると、ブログを他のユーザーに拡散してもらえる可能性があります。

 

Twitterやはてなブックマーク等、一部のSNSには拡散機能があります。

 

もし自分のブログが読者の方に共感してもらうことができれば、SNSの拡散機能を使ってブログ記事を拡散してもらえる可能性もあるのです。

 

どんな記事がユーザーに刺さるのかがダイレクトにわかる

閃き

SNSとブログを連携させると、どんな記事がユーザーに刺さるのかがダイレクトにわかります。

 

SNSで記事をシェアすると、反応がたくさん返ってきます。

 

読者の方が面白い!と思えば、いいねが沢山ついたりリツイートされて拡散されますが、読者に刺さらなかった記事にはいいねもあまりつかないし、拡散もされません。

 

つまり、世間ウケがダイレクトにわかるんです。

 

また、いいねしてくれた人にどんな人が多いかを見て、今後のブログのマーケティング戦略に活かすこともできます。

SNSマーケティングが実践的に学べる

本

ブログとSNSを連携させると、SNSマーケティングを実践的に学ぶことができます。

 

近年重要になってきているWebマーケティングには、様々な施策があります。(SEO、Web広告、SNS等)

 

その中でも、SNSは市場がどんどん拡大しており、またSEOの難易度がどんどん上がってきていることから、今後は今以上にSNSマーケティングが重要になってくると言われているんです。

 

ブログとSNSを連携させるとこのSNSマーケティングを実践的に学ぶことができるので、おすすめです!

 

読者の方と交流できる

ブログとSNSを連携させると、読者の方と交流することができます。

 

自分のリプ欄やDMで読者の方と直接交流するのは、勉強にもなるし何より楽しいです!

 

まろむ
モチベーションアップにもつながります!

ブログとSNSを連携させるデメリット

悩み

ブログとSNSの連携には、上で述べたように沢山のメリットがあります。

 

しかし、実はデメリットも少しあるので紹介していきます。

 

デメリット

  • アンチの存在
  • 身バレの恐れ

アンチの存在

残念

SNSをやっていると、アンチがつく可能性があります。

 

余程過激な発信をしない限りはアンチがつくことはあまりないかとは思いますが、やはり世の中には一定数そのような方はいます。

 

身バレの恐れがある

ブログとSNSを連携すると、身バレする恐れがあります。

 

本名を出して実名でブログをしている場合は大して問題ないのですが、問題なのは匿名でブログをしている場合です。

 

Aさん
何気ない発信で身バレしてしまった‥

 

なんてこともあり得ます。

 

発信内容などで住所等の個人情報が特定されてしまう可能性もゼロとは言えませんので、注意が必要です。

 

まとめ:メリット・デメリットを押さえてブログとSNSは連携させるべし

SNS

記事をまとめます。

  • メリット①:ブログとSNSは連携させるべし
  • メリット②:SNSからブログを沢山の人に読んでもらえる
  • メリット③投稿したブログをSNS上でも拡散することができる
  • メリット④:アクセス流入経路の分散
  • メリット⑤:投稿したブログをすぐに知ってもらえる
  • メリット⑥:ブログを他のユーザーに拡散してもらえる可能性がある
  • メリット⑦:どんな記事がユーザーに刺さるのかがダイレクトにわかる
  • メリット⑧:SNSマーケティングが実践的に学べる
  • メリット⑨:読者の方と交流できる
  • デメリット①:アンチの存在
  • デメリット②:身バレの恐れ

 

ブログとSNSの連携にはデメリットもありますが、それ以上にメリットが多くあることがお分かりいただけたでしょうか。

 

メリット・デメリットをきちんと押さえて、ブログとSNSを連携させていきましょう!

 

まろむ
最後まで読んでくださりありがとうございました!

-ブログ

© 2023 maromublog Powered by AFFINGER5